月別記事
モバイル
qrcode
スポンサードリンク
<< 歌舞伎町でビル火災 現場騒然 | main | 母と祖母殺害 同級生ら嘆願書 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
無線操縦ヘリ落下 1人けが

 3日午前9時10分ごろ、第9回湘南国際マラソンのスタート地点付近の大磯町西小磯で、空撮用の無線操縦ヘリコプターが落下し、近くにいた東京都港区在住の女性スタッフ(39)に接触、女性は顔に軽傷を負った。
 大磯署が事故原因を調べている。同署によると、ヘリは全長約1・3メートル、高さ約45センチ、重さ約4キロ。大会のコマーシャル動画を撮影するため、機材を積み、男性会社員(47)が操縦。落下するヘリのプロペラの一部に接触した女性が頬に約4センチの切り傷を負った。
 当時、現場は風速4メートルの北東の風が吹いていたという。午前9時にフルマラソンがスタートし、多くのランナーが待機していたという。


| - | 07:25 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 07:25 | - | - |