月別記事
モバイル
qrcode
スポンサードリンク
<< 77億円不正取引か 商社元社員 | main | LINE詐欺 都内で被害2800万円 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
JR北 補修工事260カ所行わず

 JR北海道が2013年度にレール検査で異常が見つかった260カ所の補修工事を期限内に行っていなかったことが28日、会計検査院の調査で分かった。検査の回数などが不適切だったケースも239件あり、検査院は改善を求めた。
 JR北は昨年9月の脱線事故後、緊急点検で270カ所の補修漏れが発覚。レール検査データの改ざんも分かり、国土交通省が改善指示を出すなどしていた。検査院が指摘した260カ所のほとんどは常用しない側線という線路で、緊急点検では対象外だった。
 検査院によると、JR北は安全規則でレールのゆがみや傾きを調べる軌道変位検査を列車の通行頻度に応じ年に1〜4回行うと規定。異常があれば最大30日以内に補修するとしている。
 ところが、点検地点3864カ所のうち、136カ所では13年度に一度も検査をしておらず、72カ所では回数や項目数が不足していた。 


| - | 07:44 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 07:44 | - | - |